軽貨物ドライバーの確定申告。種類・方法や経費について


2019-12-13     フェリクシード Logicco , ロジッココラム


こんにちは!フェリクシードロジッコです。
今年も確定申告の時期があと少しと近づいて参りました。

毎年2月15日から、確定申告の受付がはじまりますが、軽貨物ドライバーのみなさんは、確定申告の準備は進んでいますか?
普段の経費の領収書なども整理できているでしょうか。

忙しい配送業務の合間にギリギリになって慌てて取り組むのは非常に辛いものです。
出来れば早め早めに準備しておけると良いですよね。

※今回のお話は、社員ドライバーさんではなく、業務委託(個人事業主)のドライバーさんが対象になります。

軽貨物ドライバー(個人事業主)の税金について

軽貨物ドライバー(個人事業主)は確定申告で納税する

一般的な軽貨物ドライバーは「個人事業主」として「委託」で働くケースが多いと思いますが、それは自分が経営者となって働く業務形態ということです。

そのため、個人事業主はサラリーマンと違って、税金は自分で納めなければいけません。

その分、やればやるだけサラリーマンのような上限もなくお金を沢山稼げる仕事なのです。

▼参考:
委託ドライバーという働き方

そして、1年間配送の仕事をして得られた「売上」から経費を差し引いて「所得」を洗い出し、その所得から自らの税金を計算し、納税をすることになります。

この納税を怠ると、無申告加算税という罰則の税金が課せられたり、「ほ脱」という意図的に税金を納めていない法律違反となり、5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金、またはその両方が科されます。

必ず、確定申告をしましょう!

委託ドライバーは年末調整が不要?

「年末調整」とは、給与支払者(会社など給与・賃金の支払者)が、給与所得者(サラリーマンや公務員など)の扶養状況や保険料の支払い等から再計算し所得税の過不足を精算する制度のことです。

この制度は、サラリーマン(会社員)や公務員などが対象になりますので、委託ドライバーは基本的には対象ではありません。

唯一の例外として、何かしら本業の給与収入があり、副業として委託ドライバーをしている方であれば、本業の勤め先の会社で年末調整はあります。

ただし、副業として委託ドライバーで稼いでいる所得額が年額20万を超える場合、その副業については自分自身で確定申告する必要があります。
(収入から経費等を差し引いた金額が年間20万以上あった場合)
そういったケースでは、先に本業の会社で年末調整を済ませ、その源泉徴収票を取っておいて、のちに副業の収入については別途自分で確定申告をする流れとなります。

▼参考:
委託ドライバー(個人事業主)は「年末調整」が不要?!

確定申告書等の作成

確定申告の種類

個人事業主の確定申告は、大きく分けると「白色申告」と「青色申告」の2種類があります。

「白色申告」は家計簿のように、出金と入金を記録する簡易的なものですが、「青色申告」は複式簿記といって複数の帳簿が必要になるものです。

青色申告は帳簿の面で手間がかかる分、65万円もの控除があり節税効果が高いという特徴があります。
近年では、簡単に帳簿が作成できるオンラインツールやアプリもたくさんでていますので、余裕があれば節税効果の高い「青色申告」でぜひ確定申告してみましょう。

▼参考(外部リンク):
青色申告と白色申告の違いをわかりやすく説明してみた

確定申告書を作成する方法

いくつかの方法があります。

  • 税務署へ確定申告書の書類を取りに行き、その書類に必要事項を自分で記入する
  • 青色申告の開業届けなどを出すと自動で確定申告の時期に書類が送られてくるので、その書類に必要事項を自分で記入する
  • 国税庁のサイトからネットで打ち込みながら作成する(国税庁HP
  • 会計ソフトや青色申告作成ソフトなどのPCソフトや同様のオンラインサービスを利用して書類を作成し、印刷して提出する
  • プロの税理士さんに依頼する

自分で帳簿つけや記入ができそうな方は、下記のようなオンラインサービスがあります。
時間のある時にブラウザ上で売上や経費の金額を打ち込んでおけば、自動で所得や税金が計算されますのでとても便利です。

マネーフォワード クラウド確定申告
freee
弥生の白色申告オンライン
弥生の青色申告オンライン

自分でやるのが難しい場合は、プロの税理士さんにお任せするというのも一つの選択肢です。

軽貨物ドライバーの「経費」とは?

確定申告の上で「経費」としての処理が多ければ多い程「利益(所得)」が少ないと見なされ、結果的にあなたにかかる「税金」の額が少なくなる仕組みです。

そのため、確定申告の際に、事業にかかった費用はしっかりと経費として処理することが重要です。

ドライバーの経費とは、たとえば以下のようなものです。

  • ガソリン代
  • 有料道路代、駐車場代
  • 車の減価償却費※リースではなく自分の購入車両です
  • 自動車保険料
  • 自動車税・軽自動車税
  • 車検や修理費用
  • カー用品のうち仕事に必要なもの
  • 携帯・固定電話代
  • 事務用品
  • 交際費
  • 会議費(事業関係者との懇親、打合せ、差入、お祝い金、お香典など)

なお、「経費」は証明することが重要です。
したがって、

  • 領収書やレシート
  • 請求書や納品書
  • クレジットカードなどの明細書
  • メールや郵便物
  • 出金伝票

などは、1年ごとにしっかり保管しておきましょう!

経費についてより詳しく知りたい方は、次の記事も参考にしてみてください。

▼参考:
宅配ドライバーの「経費の処理」について

確定申告の提出

期限

毎年、2月15日~3月15日までとなっています。
年末年始の荷物が落ち着いた、年明けの閑散期にぜひ準備をすすめておきましょう。

作成した確定申告書を提出する方法

<e-tax>
国税庁のサイトからネットで申請する方法です(国税庁HP
<郵送>
確定申告書作成の会計ソフトや青色申告書作成ソフト、国税庁HPで作った確定申告書を印刷し、税務署へ郵送する方法です
<税務署で直接>
管轄の税務署へ行き、直接確定申告書を提出する方法です

* * *

いかがでしたか?

「確定申告なんてはじめて!」というドライバーさんは沢山いらっしゃいます。
最初はわからないことばかりかと思いますが、フェリクシードロジッコではドライバーさんにそういった不安な面のフォローも行っておりますよ。
当社でドライバーとして働く際はぜひ安心してくださいね!

フェリクシードロジッコでは常時委託ドライバーさんを募集しています!
年齢・性別・学歴は問いません。

新しいことにチャレンジしたい!熱いハートを持った方、大歓迎!
私たちと一緒に働きませんか?

ドライバー募集中