【indeed代理店 運用出稿代行 よくあるご質問 (95)】”indeedは他の求人媒体と比べてどこが良いのですか?③”


2018-06-25     フェリクシード Career , よくあるご質問 , indeed


現在indeedは、60か国以上・28言語でサービスを展開しています。

米国のデジタル分析会社comScoreによると米国、カナダ、英国、フランス、イタリア、

日本、オランダなどにおいてユニークビジター数(利用者数)がNo.1になるなど、

世界の主要国で求人媒体として圧倒的なポジションを確率しています。

Googleなどの検索エンジンで「営業 東京」など求人検索をかけると、まず上位にindeedが入り込んできます。

indeedが検索の上位に表示されるため、他の大手求人媒体もindeedを利用して求人を載せる事態になっています。

それほど求人検索に強い媒体なので、知らないうちにindeedに入って、indeedのサービスを利用してるということはよく耳にします。