「目指せ!スーパー宅配ドライバー!」⑧事業ナンバー(黒ナンバー)取得方法


2018-04-25    


こんにちは!

軽貨物ドライバーとして働く際に、必ず必要な準備があります。
それは、軽貨物配送などの事業用に使う車には、専用のナンバープレートを取得し取り付ける必要があることです。

軽自動車は黒地に黄色の文字の事業用ナンバープレート(通称「黒ナンバー))を取り付けることになります。

今回はその取得方法について、詳しくご紹介いたします!

配送につかう事業用の車に、新たな黒ナンバーをつけよう!

まずは運輸支局へ届け出!

事業用ナンバーを所得するには、運輸支局に届け出を出す必要があります。
車を購入したあと、各都道府県の運輸支局に置いてある「貨物軽自動車運送事業経営届出書(提出用・控え用の計2部)」や「事業用連絡届出書(提出用・控え用の計2部)」に必要事項を記入します。

<持っていくもの>
・購入した車両の車検証のコピー
・印鑑証明
・実印(印鑑証明に登録している印鑑)
・各届出書(※もし先に記入済みであれば)

※届出書は、管轄の各地方運輸局や運輸支局のホームページに掲載されていますので、インターネットでダウンロードしたものを印刷し、先に記入することができます。
※届出の控えは事業をしていることの証明にもなりますので、大切に保管して下さい(再発行はされません)

▼全国の地方運輸局 はこちら
http://www.mlit.go.jp/about/chihounyu.html

次に、支局指定の軽自動車検査協会へ!

運輸局の窓口担当者より、届け出の内容に不備がなければ受理証の印を押してくれるのでこれを持って支局指定の軽自動車検査協会へ行き、所定の用紙に必要事項を記入し提出します。

<持っていくもの>
・運輸支局にて受理証の印を押していただいた書類
・住民票もしくは印鑑証明
・実印(印鑑証明に登録している印鑑)

▼軽自動車検査協会
https://www.keikenkyo.or.jp/

手続きはこれだけ!簡単なステップで取得できます!

書類も簡単な項目を埋めるだけで非常に簡単で
準備もしてから赴けば、手続きも5~10分ですぐに終わります。
黒ナンバー取得のための届け出に費用は原則かかりません。
(車検証・ナンバープレートの交付等については別途費用がかかりますが、詳しくは軽自動車検査協会までお尋ね下さい。)

決して難しくないので、手順に沿ってぜひトライしてみてくださいね。

※本記事は新しく黒ナンバーを取得する方法のご紹介でしたが、下記のような場合は別途窓口でご相談してください。
・黒ナンバーの車を譲り受けたので名義を変えたい場合
・現在使っている黒ナンバー車両に加えて、別の車両も黒ナンバー登録したい場合

* * *

というわけで・・

はじめての委託ドライバーで不安があっても、安心してください!
フェリクシードロジッコでは、未経験でもドライバーさんに困ることなく頑張って走って沢山稼げるように現場の調整やフォロー・サポートをしっかり行っていきますので、お気軽にご相談していただければと思います。

興味がある方は、ぜひトライしてみませんか?

フェリクシードロジッコでは、常時委託ドライバーさんを募集しています!
年齢・性別・学歴は問いません。

新しいことにチャレンジしたい!熱いハートを持った方、大歓迎!
私たちと一緒に働きませんか?