「目指せ!スーパー宅配ドライバー!」②宅地図の作り方&使い方


2017-08-24     フェリクシード Logicco , 漫画家坂東のドライバー日誌


こんにちは!
ロジッコのドライバー兼漫画家の坂東です。

めざせ!スーパー宅配ドライバー!
第2回の今回は「宅地図の作り方&使い方」についてお話しします。

ちなみに第1回はこちらです↓↓↓
「目指せ!スーパー宅配ドライバー!」①宅配の<基本>と<応用>

先日、配達個数が伸び悩む宅配初心者のドライバーさんに研修をさせていただく機会がありました。

なぜ個数が伸びないのか?

そのドライバーさんは、地図を使用して事前のルートを組まず、1件1件、スマホのナビで調べて、配達していたからです。
できるだけ無駄のない配達のために、宅地図を作成してその使用方法について学びましょう。

ではまず、宅地図の作り方についてご紹介します。

●宅地図の作り方

事前に用意するもの

・マッキーペン(油性ペン) 4色くらい
・はさみ
・テープ

手順

1.自分の配達区域の地図(ゼンリンの住宅地図)をA3でコピーします。

2.自分の必要なエリアをピックアップ。いらない部分は切り貼りして1枚の大きな地図を作ります。

3.自分の配達エリアを、わかりやすい色のペンで囲みます。

4.油性ペンを使用し、配達に役立つ情報を記入していきます。
色分けして、見やすくすると良いと思います。
○一方通行を矢印で記入
○建物の入り口
○駐車スペース
○新しい建物が建っていれば記載
○近道・信号など

5.何度でも使用出来るように、ラミネート加工します。
キンコーズが便利です。

こちらはイメージです


●宅地図の使い方

事前に用意するもの

水性ペン

手順

立派なお手製地図が完成したら、次は地図の「使い方」です。

水性ペンを用意してください。見やすい赤などが良いですね。
配達票の住所を確認して、チェックをいれていきます。

マンションなど1軒で複数個、荷物がある場所には「正」の字でカウントしておくと荷物のおろし忘れ防止になります。

全ての目的地にチェックをいれたら、じっくり確認してルートを決めます。
ルートが確定したら、配達票もルートの順番に組みましょう。

荷物をお届けして完了したお宅は、指で消していきます。
水性ペンとラミネートなので、何度でも使えます。

この方法をマスターすれば、どんなに配送個数が増えたり土地勘のない新しい場所でも、どんと来いです。

地図にチェックをする際に、覚えておくと便利なのは「番地は時計回りになっている」ということです。

たとえばフェリク市1-1-10の住所があるとして。
青字の部分が、時計回りです。


この法則は配送でも活用できます。

「ここが1-13で・・時計回りだから・・1-10は右に3軒先だ!」
こんな風にして、配達時に役に立ちます。

さあこれで、宅配地図の作り方と使い方はバッチリです。

担当区域に慣れ、ほとんど頭の中でルートを組めるようになっても作成した宅地図は、補助的に使用できます。
ぜひ今回ご紹介した宅地図を作成して配送に活かしていただきたいです。

次回の記事では、「配送効率の上げ方」についてお話しします。
配送が丁寧かつ、早い上級ドライバーは要領の良い人です。

いったいどんな工夫をしているのでしょう。
まだまだ、ひよっこドライバーの坂東がその秘密にせまりたいと思います。

 
フェリクシードロジッコでは、常時委託ドライバーさんを募集しています!

年齢・性別・学歴は問いません。

新しいことにチャレンジしたい!熱いハートを持った方、大歓迎!
私たちと一緒に働きませんか?

ドライバー募集中