vol.4 車両の条件と4通りの選び方


2015-10-9     フェリクシード Logicco , 軽貨物ドライバー募集


考える女性
今日は、配送の際にドライバーの相棒となる「車両」についてお話します。

vol.1の記事でお伝えしたように、委託ドライバーは個人事業主ですので、車両はご自分で用意していただく必要がございます。収入を得る前に、大きな出費やローンを組むことに悩む方も多いと思います。

「どのような車両を使用するのか?」
「車両を用意するのに、どういう選択肢があるのか?」

詳しくお話させていただくことで、これからご検討される方のお役に立てればと思います。

車両について

配送に使用する車両は、色・車種・形など自由に選んでいただいて構いません。
看板を付けないので、自家用車として兼用できます。

但し、2つだけ下記のような条件があります。

vol.4車両の条件

条件① 事業用ナンバーを付けられる車両

運賃をもらって荷物を運ぶためには、黒地に黄色い文字の「事業用ナンバー(黒ナンバー)」を付ける必要があります。事業用ナンバーがついた車が今日は調子が悪いので、一般の自家用車で配送すると違法になりますのでご注意ください。

条件② 積載量350kgの軽自動車

350kgというのは軽自動車の最大積載量です。各メーカーから1車種は販売されています。

  • ホンダ アクティ
  • スズキ エブリィ
  • マツダ スクラム
  • ダイハツ ハイゼット
  • 日産 クリッパー
  • 三菱 ミニキャブ など(2015年10月現在)
バナー

4通りの準備方法

車両を準備するには、4通りの方法がございます。それぞれメリット・デメリットがあり、ご自分にとって一番良い方法をお選びください。フェリクシード ロジッコからの制限はございません。

vol.4車両の準備表
※別途自動車保険には加入していただきます。

1.新車

一見すると値段は高いですが、「月々2万円代のローンの場合、一日数百円の支払いで車が購入できる」計算になります。エースクラスのベテランドライバーの意見を聞くと、購入する余裕があり仕事を長く続けるのであれば、この方法が一番いい方法のようです。

ガッチリ働くのであれば、家にいる時間より車と共にする時間の方が長くなります。毎日使うものなので、車のちょっとした不具合も意外とストレスが溜まるものです。

2.中古

自分で値段を決められるのがメリットです。新車より安く購入できますが、当たりハズレが必ずあります。何処も故障なく長く乗り続けられる「当たり」の場合もあれば、たった1ヶ月で修理が必要になる「ハズレ」の場合もありますので、購入する時は車両の状態を確認することが大切です。

3.レンタル

一番のメリットは「お手軽」に仕事を始められることです。車は貸したままなのでプライベートでも使えます。レンタル料は車の程度で違ってきますが、お手軽な分レンタル料は少々高めです。<20万円クラスのカーナビ付き>の車もあれば、使い込まれた車もあります。レンタルを選択する場合は、計画性を持って使用したほうが良さそうです

4.リース

カーナビ付きの新車が借りられます。フルメンテンナンス付の契約であれば、月1回のオイル交換・車税・車検・パーツの取り替えなどがリース料に含まれているので、車の維持費がかかりません。契約満了時には、買い取ることもできます。また事情があってローンが組めない方でも、お気軽にご相談ください。


いかがでしょうか?ご自分がどの方法が良いかイメージ出来たでしょうか?

「長くドライバーを続けたいから新車で始めよう!」

「収入がどのくらいになるかわからないから、まずはレンタルで始めて3ヶ月から半年の売上げを見て新車かリースに切り替えようかな」など

みなさんそれぞれの価値観で決めていただければと思います。

バナー